読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神谷洋隆について

恋をしていると冷静な判断というものができないのが当たり前である。

そういうことなので、分別が力強くきく場合には嘘ではない恋をしていないという表れなのである。

自信がなくても、あっさりできる恋愛上手になるための技があります。

気になる答えは「笑顔」です。

異性をひきつける笑顔を向ければ、?ぞくぞくと人が寄ってくる、?可愛く思われる、?話しやすいオーラがでるというわけ。

世の中の男性は、女性に意思の疎通をするのが下手なもの。

女性を「ちょっかいを出す」動きを、体が勝手に選んでしまっていることばかり。

現実には、からかうというアクションで意思の疎通をするのが苦手な異性との接点が生まれる。



日本上達完全マップを39ヶ月やってみた

「今度はどこかに飲みに行こう?」って聞いたら、「将来は行けるといいね」と聞いた相手から返信メールが送られてき\xA1
たら、たいがい脈はない。

不思議と恋愛できないのは、自己評価の点数が高すぎるに違いありません。

自己評価がうまくできていないと未来の恋人との間にある恋愛のハードルを上げてしまっている。

自分の価値を高く考えすぎていない人は、恋愛のために越えなければならないハードルを越えやすくしていることがわかります。

意中の人の後ろから不意に名前を呼んでみて、もしもその人が右から振り向くようなら、きっとその人はあなたを異性として見ている(恋愛の対象として可能性アリ)ということ。

もしもその人が左から振り向くようなら、ただの人としてしか見られていない(脈なし)証拠。



空気を読んでいたら、ただのダイエットになっていた。

「占いの結果を見たら、この二人は必ずうまくいく相性だって」と言ってみるといい。

前向きな結果を実際に口にすることによって「自分たちは間違いなく相性がいい」というそぁ
里箸Ľ蠅砲覆襪隼廚錣擦觀覯未砲覆襪海箸⓴跑圓靴討いぁ\xA3
恋愛(れんあい)に関して言えば、人が人に対してもつロマンチックな感情で心から親しい関係を欲する感情で、それだけでなく、相手への甘い感情に基づいたたくさんの恋心に満ちた態度やしぐさを伴うことが正常である。

通常の場合恋愛は、人が異性に対してもつ非常にロマンチックで親しい仲になりたいと思い願う気持ちで、それに加えて、相手への甘い気持ちに基づいた多くの恋慕で一杯になった表情や動作を伴うことが通常である。